記事の詳細

スポンサードリンク


ストレスが糖尿病に与える影響

ストレスは、運動不足、過食とともに、糖尿病の3大原因のひとつです。

それだけではなく、糖尿病の病状悪化を招く大きな要因です。

怒りに身を任せたり、

興奮したり、

時間に追われたり、

過剰な心配事が多いなどといったストレスを感じるようになると、体内では、カテコールアミンが大量に分泌されるので、インスリンのの分泌や感受性が低下し、血糖が上がりはじめます。

そのため、毎日の生活からストレスを減らす工夫が糖尿病治療の上でも非常に大切です

人それぞれのライフスタイルにあった方法で、解消に努めるようにした方がいいですよね。

最近、普及してきた、自律神経を強くする訓練なども有効ですが、何より重要なのは、働き過ぎず、リラックスする時間を持つことでしょう。

 

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る