記事の詳細

スポンサードリンク


母子ともに穏やかな良い出産を迎えるためには、妊娠前から出産後まで、血糖値を正常域に保つことが第一の条件です。

もし、コントロールが悪く、合併症を放置したまま妊娠すると、母体は糖尿病性網膜症が進んで視力障害になる恐れや妊娠中に妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)などのトラブル、赤ちゃんには奇形の影響が心配されます。

こうした母子のトラブルは1型糖尿病・2型糖尿病を問わず、どのタイプの糖尿病の妊婦さんにも見られます。

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る