記事の詳細

スポンサードリンク


糖尿病によるストレス

tounyousyoku

糖尿病になると、健康時より当然なのですが、ストレスがたまりやすくなります。

糖尿病とストレスの関係は切っても切れない関係であり、更に、合併症を抱えるとそのストレスは倍増します。

毎朝の血糖測定、1日の運動量や糖質制限食や糖尿病に適したバランス良い食事療法など、考えることがたくさんあります。

しかし、糖尿病は実はこういうものに囚われすぎていると、悪化することはあれど、良くなることはないように経験的に感じます。

糖尿病と診断され、更に、糖尿病性合併症まで加わった場合、完治することはないといわれています。

この糖尿病に関する認識が間違っていない限り、糖尿病患者は生涯、生活のあらゆる面に気を配り、糖尿病患者として生涯を終えなければいけなくなるわけです。

これでは、楽しみも何もあったものではありません。

そこで、せめてストレスを抱えないようにクラスことを考えることが重要となります。

ご家庭を持っていれば、奥様に気を使い、それがストレスを呼ぶこともあるのです。

可能な限り、自分にストレスを抱えないような生き方を選択して暮らすように心掛けましょう。

例えば、大の男がなんて見栄は捨てて、自分の食事管理は奥様に任せず、自分でつくる。

食べてはいけないものがあったとしても、時にはストレス解消として食すこともストレスが解消されるのであれば、有効だと思うことです。

奥様が糖尿病食、食事を作ることを望まれているならば、協力してつくる。

そういう事も大切なのではないでしょうか?

糖尿病は自分と向き合わなければいけません。

そして、この病気の真の怖さは、人の弱みに付け込む病ということをしっかり認識して立向いましょう!

時には、自分を甘やかすことも治療にはいい効果があると信じていければ、そんなに苦にもならないかもしれません。

 

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る