記事の詳細

スポンサードリンク


糖尿病は投薬治療では直らない!

糖尿病の改善をするのに、投薬治療では根本的な意味がないと考えられています。

薬の治療によって、糖尿病が進むことを防げない。

 このように、東京農業大学栄養学科教授の渡邊氏は、 著書で語っています。

 しかし、現実的には病院では糖尿病の改善のために、 当然の事ですが投薬治療が行われています。

なぜでしょうか?

糖尿病の患者は、日本の国内では 2200万人を超える患者がいます。

これは、別の意味で言いますと、 患者が大変多いため、全ての人が 糖尿病を改善・もしくは完治すると困る人間・・企業の存在があります。

その存在を考えますと、自然と真実が分かり見えてきます。

簡単に言えば、糖尿病が改善するために 治療をして糖尿病が完治するとします。

完治すると、病院や製薬会社は2300万人を超える「製薬会社と病院にとっての優良な顧客」が存在しなくなります。

糖尿病は病院側にとっての救世主なのかもしれません。

モラルなき医療は何の罪よりも重い!

糖尿病は薬なしで治せる (角川oneテーマ21)

 

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る