記事の詳細

スポンサードリンク


糖尿病 のおやつレシピとして、糖尿病患者の間食、

おやつには、寒天や大豆を使用したおやつが人気のようです。

 

しかし、糖尿病患者も願いは、

簡単に食べられて満腹感があり、

しかも低カロリー、低糖質のおやつになる食材はないかという事。

 

それを考えながら、様々な食材を試行錯誤してみた結果、見つけた。

 

それは、大豆食品の、「納豆」と「豆腐」である。

 

「納豆」は1パックで60Kcak、糖質量は2.2g。

タレは塩分を含むし、余分なカロリーとなるのでかけない。

辛しを入れてかき混ぜ、鰹節、又は海苔、あるいは生姜を日替わりで変えてかける。

よくかき混ぜた「納豆」は、ねばねばの食感もよく、

それに混ぜた鰹節は不思議な甘さがあるようだ。

その際、海苔を混ぜた時は、海苔のパリパリ感がまたよくマッチする。

生姜はその辛さが「納豆」本来の味を引き立たせる。

つまりどれも美味であり、さらにカロリーと糖質の点からも問題ない。

これを日替わりすると飽きない。

しかも、ゆっくり1パック食べると、

満腹感もあり、腹持ちもよいのである。

鰹節と海苔はコンビニでパックしたものが購入できる。

生姜は、大手スーパーの寿司売り場で、

無料で入手できるとのことで、準備するのも低価格である。

さらに「納豆」を食べた後、血糖値を測定した。

鰹節、海苔、生姜、どれを混ぜた納豆の場合も、

食後血糖値は5-10mg/dL程度の増加であったそうだ。

 

みなさんも試してみる価値はありそうだね。

 

 

例えば、こんなものもおやつとしてはいいらしいです↓

おやつ昆布 昆布屋さんの酢昆布80g×25 送料無料

 

 

 

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る