記事の詳細

スポンサードリンク

飲み薬のことを[飲むインスリン]と思っている方がおりますが、それは違います。

飲み薬は膵臓に働きかけインスリン分泌を刺激したり、肝臓や筋肉などに働きかけインスリンの作用をよくします。

血糖値がどのように変化するかは病気の状態などによる個人差が大きく、同一人でも治療により変化します。

それに比べてインスリンを直接補給するインスリン療法は作用の強さやその効果をとらえやすく血糖管理が容易です。

飲み薬が効かずに苦労を重ねた2型糖尿病患者側がインスリン療法に変えるとコントロールが良好になります。

実際に、どんなインスリン製剤を用いて、どの程度の量をいつ、注射するのか?などは主治医がその人の病状に合わせてきめ細かく指導します。

以上のことが、インスリン療法の実際の基礎知識です、

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る