記事の詳細

スポンサードリンク


糖尿病は加齢の他に日常の生活習慣が誘因となって発病する生活習慣病といわれています。
そして糖尿病の患者数は年々増加しておりその理由としては現代社会のそのものが糖尿病を増やす原因、すなわち、生活習慣病の乱れを引き起こす構造になっているのが原因と言えるでしょう。

昔と違って車社会、交通の発達などで現代人は慢性的な運動不足におちいっています。

そしてストレスが発散させづらい事も一因ですね。

ストレスからくる暴飲暴食などが大きな原因で、これも結局は便利になりすぎた現代社会の構造そのものが糖尿病患者を増やす原因です。

その他に遺伝的なもの、加齢に伴う事も原因です。

厚生労働省の調査によると国内の糖尿病患者数は約890万人といわれており、この倍数以上の方が、糖尿病である事に気付いていない人ともいわれています。

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る