記事の詳細

スポンサードリンク

糖尿病の治療は合併症の発症・進行を予防するために高血糖を是正すること、つまり、血糖値コントロールが糖尿病治療ではすべての基本となります。

血糖値コントロールの手段は、

食事療法・運動療法・薬物療法が柱となります。

食事療法は糖尿病患者にとっては避けて通れない道、絶対に行わなくてはいけません。
理由としては余分なエネルギーを食事からとってしまうと処理するのが大変だからです。

適切なエネルギー摂取量に抑える方が血糖値コントロールが楽に行えます。

実際に食事が乱れていれば他の治療法の効果はあまり反映されません。
その意味では、食事療法は糖尿病の根幹となる治療法です。

2型糖尿病患者の場合、厳格に食事療法をを守るのであれば7割以上の患者さんがそれだけでコントロールが可能なのです。

具体的には病院で栄養士から食事指導をうけて栄養バランスの取れた食事の仕方を覚えることは絶対に行う事です。

最近では糖尿病治療に配慮されたレトルト食品、カロリー計算された食事・食材の宅配、栄養計算が簡単に出来るpcやスマートフォンのソフトなどが出ています。

関連記事

スポンサードリンク

糖尿病 初期症状 糖尿病 レシピ 糖尿病 診断基準 糖尿病学会 糖尿病 合併症 妊娠糖尿病 糖尿病 おやつ 糖尿病 原因 糖尿病療養指導士 一型糖尿病 糖尿病とは 糖尿病性腎症 糖尿病 症状 糖尿病 コーヒー 糖尿病患者メニュー 糖尿病学の進歩 2型糖尿病 糖尿病ネットワーク 糖尿病の食事 糖尿病性ケトアシドーシス 糖尿病 低血糖
ページ上部へ戻る